maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

その2・ダイエットのために毎日必ず食べているもの、食べていないもの。

一番質問を受けるのが
何を食べて痩せたの?ということなので
まず最初に簡単にまとめてみます。

毎日食べているものは
今も変わらずに食べ続けています。


【ダイエットのために必ず毎日食べているもの】
1、アーモンド23粒(30g、無塩ノンフライの素焼きのもの)
2、手作り豆乳1杯半(手作りなら4杯くらいまでOKとか。市販のものは無調整豆乳を1日2杯までよいそうです)
3、ヨーグルト(脂質ゼロのもの)1日100g(150gが理想みたいですがチト多いので100gにしています)
4、海藻(わかめ、もずく、ひじき、海苔等)
5、玄米(発芽玄米)1回の食事で私は80g(120gくらいまでOKみたい)
6、野菜たくさん(緑黄色野菜、淡色野菜)
7、豆製品(たんぱく質はお肉、お魚ではなく、なるべく納豆や豆腐、おからなどの豆製品)



【ダイエットのために食べていないもの】
1、バター、サラダ油(料理には、ごま油、オリーブオイルを使っています)
2、小麦粉で作ったもの(パン、ケーキ、うどん、ラーメン、パスタ、蕎麦)
3、ウインナーソーセージ(ホントに食べなくなりました)
4、インスタント食品などの加工品
5、市販のジュース(カロリーゼロのもの、野菜ジュースも含めて全て)
6、脂身のあるお肉(食べるとしたら鶏ささみがベスト)
7、ポテトフライ、唐揚げ、天ぷら、油揚げなどの揚げ物
8、マヨネーズ、ドレッシング類(サラダは塩、または塩胡椒にオリーブオイルで食べています)
9、小麦粉を使っているカレー、シチューなどのとろとろ系


以上、あくまでも理想として、です。

この食生活を続けていたら
私は目標にしていた美容体重のBMI20になりました。
というか
続けているうちに
どんどん体重が落ちてしまい
BMI18.9になってしまいました。
(風邪やインフルエンザにかかってしまったので、ちょっと緩めて半年くらいかけてBMI20.0に戻しました(笑))

逆に言えば
どんなに太った人でも
この食生活にすればBMI20くらいには
簡単に痩せられるということです。
太っている人は
それなりの食生活を送っているから太っているのであって
痩せている人の食生活を今すぐに始めれば
いやでも痩せていくのです。


毎日必ず食べているものについては
痩せやすい食材というだけでなく
良質な栄養がたっぷりの食材だそうです。
なので
栄養不足を心配することもなく
健康的に痩せられます。

そして
白米を玄米に、が重要!

玄米が白米よりよい理由…

玄米に含まれる食物繊維は白米の約9倍。
ほかにも抗酸化作用や代謝を促すビタミンやミネラルが豊富で
美容やダイエットの強い味方だそうです!
(玄米と発芽玄米だと発芽玄米がよいみたいです)
苦手な方は
まずは白米に混ぜて炊いてみるとか。

どうせなら白米と同じだけ食べても
痩せられる栄養がたっぷりの玄米を食べた方が
ダイエット的にはおトク!というわけなのだ。

ただし
こういう食生活が出来るのはお家ごはんですよねー。
本気で痩せたい人は自炊するのがベスト。
健康のためにも自炊がよいです。


私は麺類大好きで
「一日一麺」を提唱している人だったのですが
ダイエット中に
麺やパンなどの小麦粉を食べていると
痩せるのが難しい、特に下半身デブは難しい
…ということを知り
一日一麺を「一週一麺」にシフトチェンジしました。
まるっきりはやめませんでした。
週に一度くらいは楽しみも残しておかないと。

あー私の下半身デブは
全て毎日食べていた「麺(小麦粉)」だったわけです。
間違いない!(笑)

というわけで
週に一度の麺を楽しみにしていたのですが
不思議なことに
この食生活を続けているうちに
そんなに麺を欲しなくなっている自分に気付きました。

ダイエットは意識を変えることに成功出来たら
あとはうまくいくと聞いたことがありますが
そういう意味で
私の食事にまつわる意識は
ダイエットに取り組んだおかげでガラリと変わったと思います。
それはまた次のエントリーで。
意識を変えることが一番長続きする秘訣かと。


アルコールについて。

ダイエットに取り組んでいる時は
アルコールは外食時のみOKにしました。
楽しみでもあるし!
ただしお家では炭酸水。
(今はダメだー、お家でも飲んでるー(笑))
とはいえ
我が家は外食が多いので、週3日は飲んでました。
大好きなビールかワインを。

ダイエット中は
大好きなお肉はかなり我慢しました。
お魚も白身などを選びました。
お肉を食べるとしたら
鶏のささみを使って料理していました。
もしくは赤身のお肉を少し。
今でもお家料理ではお鍋の時以外
鶏ささみが多いです。
ポークも赤身。

しかし私は
ステーキが大好きなので
月に一度、ダイエットを忘れて
思いっきりガッツリとステーキを食べていました。
その日を楽しみに毎日頑張る感じ。
今もステーキはたまにガッツリいきます。
大好きなんだもん。

つらい我慢ばかりのダイエットは続かないので
たまにはリセット日も必要。
そんな楽しみも取り入れながらだから
今も続いているんだと思います。

当然といえば当然なのですが
私と一緒に暮らし、私と同じ食生活をしている相方も
私と同じように
どんどん体重が落ちていきました。
相方はダイエットする予定はなかったのに。(笑)

でもこのことで
やっぱり太るのも痩せるのも食事なんだねーということが
本当にわかりました。

1ヶ月に1.5㎏以上落としちゃいけないとのことでしたが
だいたい1ヶ月に1.5㎏ずつくらいのペースで
コンスタントに体重が面白いくらいに落ちていきました。
(急な減量は危険を伴うし、リバウンドしやすい)

糖質制限ダイエットなど
糖質はNGだけどお肉はどんどん食べていいよ!と言われるものもありますが
私は糖質と脂質も控えました。
それで、どんどん体重と体脂肪率が落ちていったので
私は糖質と脂質をなるべく摂らないようにするこの食生活を
これからも続けていくと思います。
(といっても外食ではパクパク食べてますよー(笑))

バナナや納豆などの「◎◎だけダイエット」なんて嘘だと思ってます。
バランスのよい食事が一番飽きないし
健康的に痩せられると思う。

目標体重になってからは
それをキープしていかないといけないのだから
ずっと続けられるダイエットをしないと
飽きてしまったらリバウンドが待っています。

それにはきちんと食べるダイエットが
私は一番いいと思いました。

次は一番大事かもしれない「意識」についてエントリーしまーす。
[PR]
by maya_tweet | 2014-03-17 00:08 | 食べて痩せる!