maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「エレクトーン音楽祭2013」の配信が見れる
チャンネルはこちら!
c0227407_11585774.jpg

私自身、エレクトーンから離れてしまっていますが
たまたまツイッターで流れてきた情報に
思わず歓声を上げてしまいました!

月刊エレクトーンという雑誌があるのですが
(エレクトーンをやっている人ならほぼ買っている、マイナーだけどけっこう売れてるらしい雑誌)
その500号突破を記念して
なんと!
今夜からUSTREAMで「エレクトーン音楽祭2013」を配信するとな!


【エレクトーン音楽祭2013プログラム】

11月28日(木)19:30
窪田宏 Special Live
窪田宏(El)、則竹裕之(Drs)


11月29日(金)19:30
安藤禎央 Special Live
安藤禎央(El)、土屋玲子(二胡、Vn)、山下政人(Drs)


11月30日(土)12:00
The Arrangement 曲集 Live
三原善隆、尾野カオル、鈴木麻理奈、
中野正英、松内愛、岩崎孝昭、
稲垣千章、小林陽一、杉本豊之、
坂本有正(全てEl)


11月30日(土)18:30
AYAKI Experimental Big Band Live
AYAKI(leader、D-DECK)
上石統、羽毛田耕士、大脇淳(以上Tp)、
森田耕(Tb)、八巻綾一、土井徳浩、
日比野則彦、井出慎二(以上Sax)、
澤田将弘(B)、勘座光(Drs)


12月1日(日)12:00
The Improvisation
柏木玲子、平部やよい、加曽利康之(全てEl)


12月1日(日)17:30
The Collaboration
渡辺睦樹(El)×鈴木重子(Vo)
高田和泉(El)×山下Topo洋平(ケーナ&サンポーニャ)×萱谷亮一(Per)
廣田奈緒子(El)×北村聡(バンドネオン)
倉沢大樹(El)×竹野昌邦(Sax)×勘座光(Drs)



この全てがUSTREAMで配信されると。

エレクトーンから離れてしまった私にとっては
もう懐かしい名前がたくさん!
研修でお世話になった一流プレイヤーの方々ばかり!
12月1日のお昼の部は
お馴染みの方たちによるさまざまな「即興」ですと。


今夜はエレクトーン界では知らない人はいない
久保田宏さん!
ドラムはTHE SQUAREのドラマーだった則竹裕之さん!


窪田宏 Special Live
19:30スタートだそうです!
楽しみ!


「エレクトーン音楽祭2013」の配信が見れる
チャンネルはこちら!
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-28 12:22 | 映画・エンタメ生活
c0227407_8483731.jpg

インスパイアード バイ スターバックス。

スタバというと
ビジネスマンが多く利用しているイメージですが
インスパイアード バイ スターバックスは
ビジネス街や駅ビルなどではなく
住宅街の中にあって
近隣の方たちに美味しいコーヒーを楽しんでもらうための
ゆったりとした時間を楽しむスタバみたい。

閉店間際だったのですが
たまたま歩いていて見つけたので
少しの時間だけ
エスプレッソを一口。

ちょっと高級感があるスタバです。
c0227407_8483557.jpg

c0227407_8483665.jpg

c0227407_8483795.jpg

inspired by STARBUCKS
代沢5丁目店





.
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-25 08:29

5周年のワイングラス。

c0227407_1041610.jpg

5周年を迎えました。
大好きなパートナーと毎日一緒にいます。
どこに行くのも一緒。
何を食べるのも一緒。

旅行もたくさんしました。

そして
最近はすっかりワイン好き夫婦に。

5周年を迎えた日。
相方から
ワイングラスのプレゼント。

感激!

お友達から入籍の時に
プレゼントしていただいたワイングラスも
大切に使ってます。
これはそのワイングラスと同じブランド。

ひとまわり大きめ。

またお家での楽しみが増えました。
c0227407_1041737.jpg

c0227407_1041717.jpg





.
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-24 09:48 | 日常の出来事、ひとりごと

ママンの生活。

c0227407_1845876.jpg

思うところあって
ママンの生活、というカテゴリを作りました。

ホームで暮らす母のあれこれを
記録していこうと思い。

ママンはいわゆる老人ホームで暮らしています。
かれこれ5年半くらい。

ママンは私が小さな頃から
心の病気でずっと入院していました。
今でも病院には通い続けているし
一昨年は脳梗塞もやりました。

でも
とても元気です。
心の病気も今ではすっかり落ち着いてます。

母ひとり子ひとりなので
たまに喧嘩もしますが
でもホームで暮らし始めてからは
いい感じの距離感かな。
お互いに優しくなれる感じ。
何より
家族の留守番もすることがなく
火事などの心配がないのが安心です。

このカテゴリでは
そんな母の
生活の記録をしていきます。

写真は
ママンが数日前に電気屋さんで買ったという
小さな小さなCDデッキ。

今のところはラジオを聴いてるみたいですが
音楽が聴きたいから買ったと。
だからレコード(もちろんCDのこと)を買ってきてくれと。

ママンは昔から美空ひばりが好きだったので
美空ひばりがいいの?と聞いたら
死んだ人のはいらないと。
(^◇^;)

じゃー誰のを聴きたいの?
と聞いたら
懐メロとかピンクレディーがいいわと。(笑)

3枚くらい買ってきてと言うので
帰りにTSUTAYAさんで何か探してみよう。

ちょっと楽しみ。





.
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-22 17:30 | ママンの生活
c0227407_15483686.jpg

いつものように
仕事の帰りに
ママンのホームに来たら
なんと留守…

受付の外出メモには
「おさんぽ」と陽気に書かれてあった。

近所をキョロキョロしてみましたが
電話しても出ないので
近くのカフェで時間潰し中。

ま、こんなこともたまにはあるね。

ママンが元気な証拠です。
よかった。

とりあえず
ママンから電話がくるまで
紅茶飲んで待ちます。

あいにく今日は
本を持ってくるのを忘れてしまったのですが
さっき本屋さんで漫画を買いました。

「おしゃべりニューヨーク 上陸編」
MON 著 / 集英社文庫

28歳で単身ニューヨークへ行った著者が
「観光」でなく「生活」に必要な英会話&生活術を
可愛い漫画で紹介しています。

こういうの好き。

ニューヨークとかスペインとか
海の向こうに単身渡って暮らしている女性の
生活ぶり、チャレンジぶりを読むの大好き。

すごく元気がもらえます。

久し振りにアプリから投稿してみます。
うまくいくかな。





.
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-22 15:28 |
c0227407_1318419.jpg

POP CLASSICO
ジャケットもかっこいいけれど
ケースを開けて出て来たCDがめっちゃカッコイイ。

NHKの番組が出会いのきっかけという
森本千絵さんが担当したというアートワーク。
すごく素敵!
c0227407_13354898.jpg

この世界観をテーマにしているコンサートも
いよいよツアーがスタート。
東京は12月!
楽しみです。

このアルバムの発売とコラボして
バーニーズ ニューヨークでもキャンペーンを展開しているようで
クリスマスシーズン、色々と楽しみがいっぱいです。
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-21 13:49 | 映画・エンタメ生活

ユーミンの罪!

c0227407_1375474.jpg

今日はお休みなので
「ユーミンの罪」(酒井順子 著 / 講談社現代新書) を読んでいる。

いやもう
いちいち拍手したいくらいに面白い。

ユーミンの代表的なアルバムについて
過去から一枚ずつ解説しているのだけど
掘り下げ方が絶妙で
こういう捉え方があるのか!などの
新発見も多々あり。

改めて
過去のアルバムを聴いてみたくなった。

あー
女友達とこういうお喋りがしたいよ。

ブスと女の嫉妬に触れた「PEARL PIERCE」の項は
もう著者は筆がノリノリだったんじゃないかな。
面白い。
c0227407_1381289.jpg


また
アルバムの発売された年のことを
簡単に書いてあるのも懐かしい。

例えば
「流線形'80」が発売された1978年(ちなみに私は15才)は
こんな感じ。

【成田空港が開港。映画『サタデー•ナイト•フィーバー』が封切られ、ディスコブームの火付け役になる。東京•原宿にブティック「竹の子」開店、竹の子族が登場。「普通の女の子に戻りたい」とキャンディーズが解散、さよならコンサート。】


ユーミンのアルバムを昔から順に追いながら
ユーミンの曲とその時代を懐かしく思い出し
なおかつ
自分の青春時代も重ねて思い出したり…
そんな味わいの出来る本。

著者は
「負け犬の遠吠え」で有名なエッセイスト
酒井順子さん。

ユーミンを追い続けてきて
よかったなー。
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-21 13:13 |