maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

こんにちは!

相方くんのパパは
写真がとってもお上手なので
拝見するたびに
ブログをやって欲しいなぁーといつも思います。

今日はそんなパパさんが
モロッコに旅行されたお写真を送って下さったので
ご紹介いたしまーす!

モロッコの旅もいいですねー☆

説明はパパさんからのものです。




フェズの街並み
c0227407_14131167.jpg


市場風景
c0227407_14132670.jpg


活躍するロバや馬
c0227407_14134012.jpg


職人街にあるなめし皮の染色桶
c0227407_14135719.jpg


ヴォルビリスのローマ遺跡
c0227407_1414762.jpg


タジン鍋
c0227407_14141799.jpg


タジン鍋料理
c0227407_14142615.jpg


どっしりと実をつけたナツメヤシ
c0227407_14144784.jpg


サハラ砂漠の行進
c0227407_14145834.jpg


サハラ砂漠の行進
c0227407_1415796.jpg


要塞化された村ベン・ハッドウ
c0227407_14151757.jpg


マラケシュのシンボル クトウピア
c0227407_14153198.jpg


文人・芸術家が集まるエッサウィラ
c0227407_14154382.jpg


エルジャジーダのポルトガル旧市街
c0227407_14155539.jpg


カサブランカのハッサン二世モスクのミナレット
c0227407_1416626.jpg



素敵ですよねー☆

そして
以下もパパさんからいただいた概要です。


写真と一緒に
こういう概要のメッセージをつけて頂くと
旅気分を味わえますね☆

パパさん、素敵なお写真をありがとうございました!^^


アフリカ大陸の北西端に位置し、チュニジアやアルジェリアとともに、
「マグレブ地方(日の沈む地方)」と呼ばれるモロッコに行ってきました。

□ モロッコ世界遺産の街並みと砂漠の世界11日間のツアー

□ 国土面積 710.850平方キロメートル 日本の約1.9倍

□ 人口 2,600万人

□ 民族 約60パーセントが先住ベルベル人 ついでアラブ人
  わずかにユダヤ人とフランス人

□ 宗教 国教がイスラム教 国民の99パーセント以上

□ 今回の旅行は、イスラム教のラマダンの最中であった。
  9月10日に、国王がラマダン明けを宣言し、
  3日間が祝日となり、お祭りのような賑やかさとなった。

□ 時差は、日本より9時間遅れ

□ 日本からモロッコへは、カタール航空での長旅でした。
  関空-ドーハ 所要時間約11時間20分 乗り換え 
  ドーハ-トリポリ 所要時間約5時間30分 経由
  トリポリ-カサブランカ 所要時間約3時間15分

□ 訪問した都市には、それぞれ旧市街 メディナ と市場 スーク 
  があり、親しみやすい人々の活気を感じることができました。

□ 赤い砂漠 サハラ砂漠を、ラクダで行進し、その大きさに感動しました。

□ タジンは、モロッコ人が毎日食べている煮込み料理で、
  厚い陶製のさらに材料を入れ、三角帽子の陶器をかぶせて火にかける。
  材料は、羊肉や鶏肉・牛肉など肉類ととにんじん・ジャガイモ・たまねぎなどの野菜。
  サフランやパプリカなどのスパイスで味付けされ、弱火でじっくり煮込まれます。
  とてもやわらかく煮込まれていて、本当においしい料理でした。

[PR]
by maya_tweet | 2010-09-25 14:59 | 日常の出来事、ひとりごと
今日のツイッターで
思わず『すごい!』と叫んでしまったのが
菊間元アナウンサー、司法試験に合格!のニュース。

38才。
フジテレビアナウンサーの頃から
なんだか根性のある女性だなぁーと思っておりましたが
司法試験に挑戦していたなんて
全く知らなかったよ☆
しかも2回目で合格って☆


09年に続き、2回目の挑戦。昨年の“不合格”発表の翌日から、午前6時に起床し、1日16~17時間勉強するという生活を今年5月の試験日前日まで続けてきた。


ということは
勉強していない時間は8~7時間。
その時間は、睡眠や食事やお風呂だよね。
すごい!すごい!すごい!

本当にすごいと思った。

やっぱり司法試験に合格する人の努力って
ハンパないっ☆


フジテレビの仲間の方たちにも
『合格するまで連絡しない、会わない』と決めていたらしい。
笠井アナは泣いて祝福してくれたと☆
だよね!だよね!

ホントにすごいっ☆



それに比べて・・・。


・・・怠惰な自分を反省。(><)



ニュースはこちら

菊間元アナウンサー、司法試験に合格!
[PR]
by maya_tweet | 2010-09-10 22:35 | 日常の出来事、ひとりごと
台風の影響で
昨日は雨、今日も曇り…で
久々にクーラーを使わずに窓を開けております。
涼しくて嬉しい☆

さてさて
この夏の猛暑の思い出として
キョーレツなのが8月22日(日)でございます。

c0227407_11413630.jpg


この日は、米軍横田基地が年に一度
基地内を一般開放し
ショーなどのイベントや出店などの他
横田基地は空軍基地なので
飛行機を展示したりしているのです。

c0227407_11445954.jpg


そんなわけで
ものすごーい猛暑の中
相方と友人ササポンと横田基地へ出かけました。
私的には
夕方のゴスペルのショーと最後の花火が見れればよいかなーくらいだったのですが
14時に待ち合わせ。

駅に着いたら
ものすごーーーい人・人・人。

さらに基地まで徒歩です。

行列で歩くのでゆっくりだし、何しろ暑い。。。

カンカン照りの猛暑の中を
ものすごーーーい人混みにまじって
ゆっくりゆっくり歩く。。。

暑さに心が折れそうになりながら
とぼとぼと歩く我々の姿は
まるで地獄絵図のごとく…でした。(笑)

あぁーーー今思い出しても、あれはマジで暑かった!!!
(><)

コンビニで飲み物を買おうと思うのですが
見えてるコンビニまでなかなか辿りつかない。
サーイーアークー。(笑)

毎年数万人が集まると言われているイベントなので
覚悟はしておりましたが
いやはや、もぉーすごいのなんのって!

でも頑張って行きました。
せっかく電車に乗ってここまで来たのだから☆

敷地内に入るには
荷物検査と
運転免許証かパスポートの提示が求められるのですが
ものすごい人だったので
座間キャンプで英会話を習っていた私にとっては
えっ、こんなゆるいチェックでいいの???という感じでしたが
猛暑の中、ようやっと辿り着き、中に入りました。

あぁーーー書いていても思い出して暑くなるわ。(笑)

敷地内の
おそらく飛行機の広ーい収納庫に
ステージを作っていて
そこだけ屋根がありましたが
あとはもう炎天下の広い滑走路に出店のテントが並び
来ている方達も皆さん炎天下の下で楽しんでいらっしゃいました。

が、やはり
ちらほらと『熱中症になるからもう帰ろうね』と
お子さん連れの方たちが会話しているのも聞こえました。

c0227407_114583.jpg


しばし炎天下の中、飛行機を眺め
離発着する飛行機やヘリコプターに暑さのため力なく手を振ったりし(笑)
カキ氷で自らを癒し
屋根のあるところでビールを飲み
なんとか17時のゴスペルのステージまで過ごしました。

しかし
花火まであと数時間…

暑くて暑くて死にそうでした。


ふと
我に帰った私は
相方とササポンに言いました。


ねーねー
よく考えたら何もこの猛暑の中
こんな罰ゲームみたいに我慢してなくてもいいんだよね。(笑)
外に出て、花火の時間までどこかで涼んでいない?

・・・・・・

大人3人はすくっと立ちあがり出口に向かうのでした。(笑)


そして
美味しそうなステーキハウスが見つかったのでイン!


気がついたら
花火の音が聞こえ
終電近くなり慌てて帰るのでした。


あぁーーー面白かった。
何がって
猛暑だけど我慢する我々の姿が。(笑)


でも
なかなか入れない米軍基地に
こうして年に一度でも入れるのはいいですよね。
プチアメリカ気分も味わえるし☆

大胆なハンバーガーやステーキなども売られていました。


以下は
基地から出てスグのところのステーキハウスでいただいたメニューです。
美味しかったよん!
へへっ。
c0227407_12112251.jpg
c0227407_12113080.jpg
c0227407_12113883.jpg

[PR]
by maya_tweet | 2010-09-09 12:19 | 日常の出来事、ひとりごと
ちょいと140文字で
春くらいから8月までに観たいくつかの舞台の感想を書いてみましたー。



◆ライブ・イマージュ
相方くんと相方くんパパママと出かけました。2度目のライブ・イマージュ。キレイな音楽と美しい映像で、どっぷりとイマージュの世界に浸りました。感動。今年でもう10周年とか。出演は加古隆氏、小松亮太、ゴンチチ、葉加瀬太郎、羽毛田丈史、松谷卓、宮本笑里、ジェイク・シマブクロ各氏。よかった!



◆ドリームガールズ
ブロードウェイ来日公演。ジェニファー・ハドソン、ビヨンセなどで映画化されたミュージカル。ただのサクセスストーリーではなく、成功に向かう中で切ないシーンもたくさんあるストーリー。舞台全面のLEDパネルのセットがゴージャス。ミュージカルとしてはもちろん、大迫力の歌唱を楽しめました。


◆春のめざめ
ブロードウェイで話題になっている時に、日本では劇団四季がやると聞いてめっちゃビックリした作品。ティーンエイジャー達の性の目覚めを赤裸々に描いた内容で、この作品が生まれたドイツでは100年近くも完全な形では上演されなかったというストーリーなのだ。音楽もよかったのでまた観たいな!



◆ラブレターズ
幼なじみのアンディーとメリッサがやりとりする手紙で構成されている台本を様々な男女カップルで上演されている人気の舞台。私が観た日は竹中直人さんと風吹ジュンさんのカップル。2人の椅子と真ん中のテーブルだけのシンプルだけど素敵な舞台。違うカップルのラブレターズもまた楽しみたいな。



◆宝塚Boys
終戦まもなくの宝塚歌劇団に男子部があったなんてビックリです。宝塚大劇場のメインステージに立つ夢を追い求め集まった青年たち。9年間夢に向かってレッスンに励むのですが…(以下、略)。彼らの夢は年月を経て、この「宝塚Boys」という舞台になったのですね。笑いあり、涙ありのお芝居でした。



◆イン・ザ・ハイツ
RENTミミ役のレクシーが再来日。マンハッタンの最北端、中南米系移民が多く住むワシントン・ハイツの街がそのまま舞台になったようなセット。テーマがルーツなので、日本人には少し馴染みくいストーリーかも。でもでもラテンやラップを取り入れた音楽も、華やかなダンスシーンも魅力いっぱいです!
[PR]
by maya_tweet | 2010-09-04 17:33 | 映画・エンタメ生活

今敏さんの遺書。

8月の終わりに
ツイッターで話題になっていた
46歳で亡くなったアニメ監督、今敏さんの遺書。

iPhoneではなくパソコンで読もうと
ブックマークしていたのですが
今日やっとパソコンで拝見しました。

すごいなー。

亡くなる直前にこんなにすごい文章(遺書)が書けちゃうんだ。

皆さんと同じく涙がしばらく止まりませんでした。

新聞記事になったり
これから雑誌にも取り上げられるようですが
まだの方はぜひ!


今敏さんの遺書
[PR]
by maya_tweet | 2010-09-04 15:14 | 日常の出来事、ひとりごと