maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

カテゴリ:映画・エンタメ生活( 59 )

春からバタバタと過ごしていたので
エンタメ生活もご無沙汰だなーと思っているのですが
いやいや
そうでもない!
自分自身もミュージカル曲を歌うワークショップにお試し参加してみたり
ゴスペルをまた歌い始めたし!

相方と一緒に楽器を購入して
ちょこっと音楽で遊んだりもしている。
遊びでやる音楽ってなんて楽しいんだろー。^^;;


記録を残しておきたいなーとふと思ったので
お引越し前後のバタバタした頃から
楽しんだエンタや映画を
思い出せる範囲でちょこっと残しておきましょー。


<舞台>
◆ライブ・イマージュ

◆ドリームガールズ

◆春のめざめ

◆ラブレターズ

◆宝塚Boys

◆イン・ザ・ハイツ ←昨日観賞したてのほやほや。


他に、ダンスの発表会やお友達のライブなどにも出かけています。




<映画>

◆SATC

◆告白

◆借り暮らしのアリエッティ

映画はもう少し観ていると思うけれど
スグに思い出せない。


そして

今日は
これからインセプションを観てくるよ。

インセプションは
相方と、他にお友達2人…合計4人で行くのだけど
私以外は3人共2度目の観賞。

というわけで
珍しく予習しておきました。
私のオツムにはとっさの理解が困難な映画に思えるので。^^;;


では
行ってまいりまーす!

4人で夜ごはんも楽しみっ!


舞台や映画…それぞれの感想もまたアップしたいと思いまーす!
[PR]
by maya_tweet | 2010-08-29 12:42 | 映画・エンタメ生活
c0227407_2158037.jpg


今日は
映画『50歳の恋愛白書』を観てまいりましたー。
三茶のレトロな映画館で『誰がため』との2本立てでした。
(『誰がため』は残念ながら観れなかったのだけど)
観たかった映画だったのでラッキー。
1100円で観れたし♪

主人公のピッパ・リー(50歳)の美しいこと!
あぁーーー
女は50歳からだなぁーーーって
そんな想いを抱いたよ。
色々な経験を積んできたからこその輝き。

そして
キアヌ・リーブスはこういう役がピッタリですね。

自分の子供の頃からの思いと重ねる部分もあり
あぁーもしかしたら
人生ってこういうものなのかもしれないなぁーって
感想を持ちました。

10代の頃と、50代の頃って
自分自身の中身は何も変わってないのかもですね。


邦題のタイトル『50歳の恋愛白書』は
いかにも日本人女性が食いつきそうな?タイトルになっておりますが

原題は
『The Private Lives of Pippa Lee』
ピッパ・リーの私生活

であります。

映画『50歳の恋愛白書』公式サイトはこちら
[PR]
by maya_tweet | 2010-06-25 21:53 | 映画・エンタメ生活
お友達であり
尊敬するミュージシャンでもある
ギタリスト、TsuTomさんのライブのお知らせです。

5/15 20時から
ライブと同時にUST配信も行う予定です!

詳細をお伝えする前に
TsuTomさんがどんな方なのか、チラッとご紹介しましょう。
実は昨日、相方と一緒に
TsuTomさんのお部屋でUST配信したのですが
その時の録画をご覧下さい。
こちらをクリックです(これは録画です)↓
http://www.ustream.tv/recorded/6880457

せっかくのTsuTomさんの演奏に
私が邪魔をしてしまっておりますが、素敵なギターと歌声は届くのでは。^^

全てオリジナル曲をお届けするそうです。

ぜひ明日(というか今日!)のライブ中継、USTの配信をご覧になって下さいませ!
(万一、回線の都合などで配信できない時はごめんなさい)


以下
全てTsuTomさんのブログ記事のコピペです。ごめんなさいっ。
それでも明日(というか今日!!!)の事なので、取り急ぎお知らせ。



【USTREAM配信について】
※TsuTomさんのブログ記事からの転載です


ライブUST配信計画
【 Live at the anniversary of the 20000th day 】の模様を
USTREAMでリアルタイム配信する計画が進行中だ!


ライブに来れないが、様子を除いてみたいという方は
5/15 20時から
http://ustre.am/hu5x
をチェックしてくださいませ~♪

ツイッターをやっている方は
ハッシュタグ #20000days で追いかけよう!

注意)
諸事情により配信不可能となる場合もございますので
ご了承ください(汗)




【ライブ詳細】
※TsuTomさんのブログ記事からの転載です

【 Live at the anniversary of the 20000th day 】by TsuTom
5/15 Sat
19:00~ Open
20:00~ Start
Charge \2000
CRAWFISH akasaka ( http://crawfish.jp/ )
東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂地下

オリジナル楽曲をたっぷり聞いていただく25年ぶりの単独ライブです

生誕2万日という、普通なら素通りしてしまいそうな記念日ですが
自分にとっては、特別な意味を感じています

現役で活躍しているミュージシャン仲間に
サポートしていただいての「バンド編成ステージ」は
もしかしたら、自分にとって
この先二度と実現出来ない一大イベントかもしれません

小さなライブハウスにおけるイベントではございますが
ミュージシャン「TsuTom」の集大成として
また、今後の音楽活動を占うものとして
過去の活動を知る人も知らない人も
現時点における「TsuTom」としてのステージを
見守っていただけましたら,この上ない幸せです

【 お知らせ 1 】
始めのご案内で「1st Stage / 2nd Stage」とお伝えしておりましたが
けっして、同じステージを2回戦という意味ではございません
皆様にステージをごゆっくりご堪能いただく為に
途中、休憩を挟んでの進行になる予定・・・という意味です

【 お知らせ 2 】
「CRAWFISH akasaka」さんは、ライブハウスとしては珍しく
1階席・2階席がございます
ステージがよく見えてライブを堪能出来る1階席と
ステージを見下ろすことは可能ですが
演奏を聴きながらゆったりと飲食を堪能出来る2階席

今回は、
より大勢の皆様にライブステージを目にしていただきたく思い
若干のイス・テーブルを残した上で
変則的に1階席を「ハーフ・スタンディング形式」とさせていただきます
皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます

【 お知らせ 3 】
ステージ終了後は、そのまま飲食が可能とのことですので
「打ち上げ」を兼ねた貴重な交流機会とさせていただきます
皆様のお時間が許される限り、ご一緒に楽しみましょう



この記事は
TsuTomさんのブログからの転載です。


TsuTomさんのブログ
[PR]
by maya_tweet | 2010-05-15 01:15 | 映画・エンタメ生活
テレビや雑誌の三軒茶屋特集では
必ずといっていいほど紹介される、レトロな映画館。

この度、相方くんのお母さんがお付き合い下さり
初体験とあいなりました!

三茶には
2つのレトロな映画館があり
ひとつが三軒茶屋シネマ、もうひとつがこの三軒茶屋中央劇場です。
c0227407_16464255.jpg


三軒茶屋シネマは
わりと最近のメジャーな作品を上映しているようで
今回行った三軒茶屋中央劇場の方は
単館で上映された作品を上映しているようです。
でもどちらも2本立て!
おトクですよね!

c0227407_16465040.jpg
雰囲気のある昔ながらの窓口。
こちらの窓口は今は使われていないのかな。
私たちが行った時は
入口を入ったところに券売機があり、そこでチケットを購入しました。

建物には
昔から愛されていたカッパさんが今も活躍中。
カッパの映画館という愛称もあるようです。
c0227407_16465872.jpg
今回は
「スペル」と「アンナと過ごした4日間」を上映していました。
2本立てでしたが
「アンナ・・・」の方を観賞。
2本観賞するには
夜ごはんのお弁当を持参しないといけないお時間でしたので。^^;;

c0227407_1647568.jpg
入口には
そこだけピカピカな券売機が
なんとなく居心地悪そうに存在しておりました。
そこで入場券を購入。
入口にいたスタッフの方もとても気さくにお話しして下さいます。
ちょうど勤務交代の時間だったらしく
帰られる時に
「またいらしてね!」とわざわざお声をかけて下さいました。
いいですねー!
常連のお客さんに気さくにお声をかけていたり
下町みたいな温かさを感じました。

c0227407_1647657.jpg
お馴染みの「NO MORE 映画泥棒」のポスターですが
その上の「婦人洗面所」の案内板は歴史を感じます。

c0227407_16471339.jpg

出入り口。

c0227407_16472118.jpg
婦人洗面所の入口もレトロですー。

c0227407_16472839.jpg
ここから中に入りました。

c0227407_1647359.jpg
男性トイレの「殿方洗面所」という案内板。

c0227407_16474267.jpg
休憩スペース(喫煙所)。
灯油ストープが置いてありました。
やかんが乗っています。
懐かしいっ。^^

c0227407_1647486.jpg

手書きの上映スケジュール。



チケットを購入した時に
「三軒茶屋中央ニュース」という白い小さな紙を頂きました。
それには
上映されていた2つの映画の簡単な紹介が書かれていました。
さらに
次週上映の2本と
その次の上映の2本のタイトルも書かれています。

1週間ずつ上映するので
毎週行かれる映画ファン(であり、この劇場のファンでもあるのでしょうね)もいそうですね。

この「三軒茶屋中央ニュース」を10枚集めると
1回無料で見られるそうです。


料金は一般1300円。
さらに
その週の映画が最後の上映日となる金曜日は1100円になるのです。

2本立てでこのお値段は
かなりおトクですね!



三軒茶屋中央劇場のサイト(Movie Walker)はこちらです。
[PR]
by maya_tweet | 2010-04-03 00:06 | 映画・エンタメ生活
c0227407_193938.jpg
アイーダ
これは愛の物語。
誰にも引き裂くことのできない運命の愛は、時空をも超える




数年前に名古屋までわざわざ観に行った「アイーダ」ですが
またまた東京で公演されているので
再び観賞してまいりました!

音楽はエルトン・ジョン。

舞台は
古代、エジプト。

ストーリーは
領土拡大のために隣国に攻め入るエジプトの王女と婚約している男が
計らずも
囚われの身となったその隣国の王女と恋に落ちてしまうという
大人の切ない恋物語となっております。

この三人のそれぞれの想いに
我々は号泣させられてしまうわけです。


このミュージカルでも私が好きなワードがあり

「自分の運命が気に入らないのなら、変えればいい」


というもの。

このワードが全編にわたって響いています。


実は私・・・
この「アイーダ」のミュージカルが大好きなのであります。


大人の方には
是非とも味わって頂きたい
大人のためのミュージカルだと思います。

名古屋では
切ない大人の恋に
終演後
斜め後ろに座っていらした
ビジネスマンの男性も号泣しておりました。

汐留「四季劇場・海」で上演中です。

「アイーダ」のサイトはこちら
[PR]
by maya_tweet | 2010-03-29 19:03 | 映画・エンタメ生活
c0227407_16594973.jpg

最近、東京タワーの近くに行くことが多く
また
建設中の東京スカイツリーが見える場所に行くことも多く・・・

東京タワーには
昔から元気をいっぱいもらっているので
会うたびに「ありがとう!これからも見守っててね!」という気持ちになる。

建設途中の東京スカイツリーには
逆に
成長を見守っている、そんな気持ちになる。


東京スカイツリー
一歩ずつ一歩ずつ「空」に向かって伸びています!

娘たちと同じように
一歩ずつ着実に成長しているようで。

「頑張れー!」

c0227407_170656.jpg

c0227407_170363.jpg

[PR]
by maya_tweet | 2010-03-27 17:16 | 映画・エンタメ生活
なぜ今まで聴かなかったんだろう。。。

わりと気になる日本のポップスは
(トクに女性シンガーのは)
ちょこちょこアルバムを買ったりしていたのだけど
なぜか広瀬香美さんは
歌はもちろん知っていたのに
アルバムは聴いた事がありませんでした。

しかーし
ツイッターを始めてから
広瀬香美さんと勝間和代さんの楽しいやりとりに笑ったり感心したりしながら
彼女のすごく自然なところに惹かれる私がおりました。

わからないことは
どんなに小さなことでも「わからない」ときちんと伝える。
全くカッコつけてないし
間違えても「ぎゃははー」と笑い飛ばしてしまうし。
天然キャラでもいらっしゃる。。。(←褒め言葉です)

そんなわけで
ツイッターの流れで
クリスマスシーズンに丸の内で公開ライブがある事を知り
ま、タダだし、行ってみようよ!と
友人たちと出かけて
そこで彼女のナマ歌を聴いて
アルバム「タイアップコレクション」を購入。

c0227407_16153086.jpgこのアルバムは
今までの広瀬香美さんの数々のヒットソングに新曲がプラスされている
お得なベストアルバムでした☆
私のように
今まで彼女のアルバムを聴いた事がなかったヒトにはピッタリな☆

このアルバムを聴いて
香美さんの才能に改めてビックリして
なぜ今まで聴かなかったんだろう。。。とまた思いつつ。。。

でもでも
ツイッターのおかげで
彼女の素晴らしい音楽との出会いがあった事に感謝しつつ。。。

c0227407_16172636.jpg
1月に入ってから
「DRAMA Songs」というカバーアルバムも出たので
それも購入。
またまた彼女の歌唱力と声量と才能に出会い



そして

そして

・・・・・・

こうなったら
もうライブに行くっきゃないじゃない☆と
広瀬香美さんのコンサートに行ってまいりました!


この間にも
テレビ出演などのインタビューで
彼女の経歴を知り
音楽家としての香美さんをだんだん尊敬するようになっていました。


「香美別邸」というコンサートは
香美さんとピアノだけのコンサート。

歌はもちろんのこと
ピアノもスゴイ!
音大出身だけあって、ピアノの演奏もハンパないです!

歌手とピアニストのコンサートを
一度に楽しめちゃった!

バラードはしっとりと聴かせてくれるし
ノリノリの曲はなんと「足」ヒザとか靴とか☆でも弾いちゃう!
立ち上がってお尻でも弾いちゃう!
すごいんだ、これがまた!
(そのせいでどこの会場も彼女にピアノを貸してくれないとのこと(笑))

作曲家になりたかったという香美さん
うん、彼女は音楽家ですね。
そう思う!

ホントにホントにライブが楽しくて仕方ない☆という感じが
客席にもしっかりと伝わり
最後にはスタンディングで香美ワールドに引き込まれておりました!

歌詞もすごくイイよね☆

あの国際フォーラムホールで
(ブラストと同じホールで!)
マイクなしで
アカペラで歌うシーンもあり
彼女の声量にはホントにビックリ!

もう相方くんと共に
しっかりファンになってしまいましたよー☆

コンサートの合間に
ツイッタータイムがあり!

な、な、なんと!

写真を撮ってツイートしてよいと。

「ちゃんと可愛いって書いてね!」
「ちゃんとクビレも撮ってね!」

ご自身も客席を撮ってツイートしていらっしゃいました。

翌日はなんと
動画も配信されていたようです☆
まさに
今の時代のコンサートをやっちゃったわけです。

でもでも

やっぱり
あのライブは生で体感した方がずっとイイ!


もしかしたら
今の広瀬香美さんに出会ってよかったのかも☆
大人の今だから
どんな曲もしみじみと聴かせて下さり
受け取るこちらも
色々な経験を積んでるから
じんわりと
あぁーそうだなぁーうんうん。。。と受けとめられる。


また
次のコンサートにもぜひ行きたいです☆



ではでは

ツイッタータイムに私が撮った写真を。。。


ソフトバンクさんの協力で会場内は無線LAN接続が可能に↓
c0227407_16274236.jpg

c0227407_16275873.jpg
c0227407_1628519.jpg

「私もみんなを撮るー」とiPhone操作している香美さん
c0227407_1628134.jpg

携帯カメラマンの客席に次々とモデルポーズを作る香美さん
c0227407_16282099.jpg

c0227407_16282878.jpg
c0227407_16301213.jpg
c0227407_16301814.jpg

c0227407_16302523.jpg

ツイッターでお馴染みの毎日新聞のコッコちゃんと、日テレのダベアちゃんが登場。
(コッコちゃんとダベアちゃんはロビーにてお客さんのお迎えやお見送りもしてくれました!私も帰りにコッコちゃんと一緒に写真撮ったよ!)
c0227407_16303369.jpg

c0227407_16304236.jpg
c0227407_16304956.jpg





【ツイッタータイムに私がツイートしたログ】
  • 18:46  香美さん、めっちゃ可愛いです!と、ツイートするよーにと。可愛いです! #kohmitweet #kohmiconcert

  • 18:47  iPhoneのうた、なう! #kohmitweet #kohmiconcert

  • 18:50  #kohmitweet #kohmiconcert 私のiPhoneちゃーん!可愛いiPhoneちゃーん!の部分は覚えた!

  • 18:54  #kohmitweet #kohmiconcert 写真タイムー!

  • 18:55  #kohmitweet #kohmiconcert お友達が来てると!

  • 19:00  #kohmitweet #kohmiconcert ダベアちゃん@nittele_da_bear と、コッコちゃん@mainichijpedit だよ!

  • 19:04  #kohmitweet #kohmiconcert 広瀬香美ヒストリータイム、恒例だそうです。今日は19才の頃のお話。164センチで65キロあったそうです。で、20キロダイエットしたそうです。

  • 19:09  #kohmitweet #kohmiconcert ダイエットの方法は、スルメらしいです。(倖田來未さんもそうですよね)二ヵ月間、スルメだけ噛んでたと。香美さん、お腹がすいたら、スルメ、わかめ、豆腐のみ食べていたとの事です。

  • [PR]
    by maya_tweet | 2010-02-04 16:44 | 映画・エンタメ生活
    c0227407_1235242.jpg

    あぁー映画が変わっていくんだ・・・
    そんな瞬間に立ち会ってるのかなーと思うほどの
    ものすごい衝撃を受けました。

    これは面白い!!!

    アメリカ滞在中もお友達に薦められ
    『まだ観てないの?だったらシアトルで観て行きなよ!3Dの映画館が近くにあるよ!』
    と言われたほど。
    相方くんはよいけれど
    私はいきなり英語オンリーで観るのはどうかなーーーと思い
    アメリカで観るのは諦めて
    帰国してからスグに予約して観に行きました。

    日本でもたくさんの方にお薦めされていましたが
    皆さんのおっしゃる通りに
    3D IMAXシアターのある映画館を検索して
    川崎まで行ってまいりましたよーーー!

    3D用のメガネをかけて訪れた
    アバターの世界は
    なんというか
    もう自分もその中に入っていた感じ。
    美しいパンドラに自分も存在していたような。

    あ、えっと物語は
    未来22世紀のストーリーです。

    ちょこっとだけ
    前半のストーリーをわかりやすくご紹介しますと・・・

    (☆読みたくない方はここでサヨナラ・・・)




    地球と
    遠く離れた星「パンドラ」があって
    そのパンドラにはナヴィという先住民が暮らしています。

    地球人たちは
    ナヴィが暮らす村に埋まっている宝石が欲しいために
    (その宝石はものすごく高く売れると・・・)
    ナヴィたちを村からどかしたい。

    そこで地球人たちは
    ナヴィそっくりの肉体(アバター)を開発して
    人間の脳を使ったものすごい技術でアバターを動かし
    ナヴィたちが暮らすパンドラに送り込みます。

    そのアバターを操るように任命されたのが
    主人公のジェイク。
    足が不自由で車椅子を使うジェイクは
    アバターによって自由を取り戻し
    パンドラで想像を絶する冒険を経験します。

    そして
    ナヴィの族長の娘であるネイティリと
    恋に落ちます。

    だけど
    ジェイクはアバターで
    しかもこの美しい星パンドラや
    そこで暮らす生物やナヴィたちを脅かす任命を受けていて・・・


    ・・・と

    そこから先はカクカクシカジカで。。。


    ラブ・ストーリーですね。
    (私はラブ・ストーリーとして楽しみました)


    アバター
    たくさんの方にお薦めされましたが
    やっぱり私もお薦め!!!

    これは
    映画館で、というか

    ぜひとも一度は3DのIMAXシアターで
    あの3Dメガネをかけて
    美しいパンドラの星を訪れて
    一緒に冒険に参加してみて下さい!!!


    あぁーーー

    かなり衝撃を受けました。

    これから先
    映画ってどうなってちゃうんだろうって
    人間ってどれだけの才能を持っているんだろうって
    怖くなってきました。(←言葉はちょっと違うかもしれないけど)

    映画「アバター」
    まだの方は是非!!!


    あ、それと

    これはツイッターで知ったネタですが・・・

    DVD特別版には
    劇場版でカットされた(レーティングのために)触手を使ったセックス・シーンが入る・・・らしいです。
    うーーーん、楽しみですーーー。
    [PR]
    by maya_tweet | 2010-01-14 12:50 | 映画・エンタメ生活
    23日に出かけた
    DCJチャンピオンシップについて
    こちらにアップしました。

    エンタメ&アメリカ写真
    DCJ All Japan Championships 2009


    例年になく暖かい日で
    というより
    逆に暑いくらいのイイお天気で・・・
    本当に気持ちよかったです!
    [PR]
    by maya_tweet | 2009-11-29 00:59 | 映画・エンタメ生活