maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

カテゴリ:本( 9 )

c0227407_3193928.jpg



専業主婦の主人公が
ある日、自分の顔が夫の顔とそっくりになっていることに気付く。

そんな内容の書き出しから
ぐっと惹きつけられ、一気に読んじゃった!

小説って
書き出しからの数行が「命」だよね。

その数行で惹きつけられないと
読み進められない。

芥川賞受賞のニュースで知って
興味を持ったのだけど
やっと本屋さんで見かけて手にしました。

小説にしては
私は珍しく
たくさん線を引いちゃった。
心揺さぶられる文章がたくさんあって。

自分が生みだしたストーリーを
個性的な表現で編んでいく
作家ってやっぱりすごいなーって思います。

結婚前はウォーターサーバーの会社に勤めていた妻。
パソコンで写真のフォルダを整理していたり
ネットオークションが出てきたり
…と
イマドキの夫婦が登場。

なので
とても読みやすい!

とはいえ
タイトルは「異類婚姻譚(いるいこんいんたん)」

芥川賞受賞のニュースで知った時に
私はこのタイトルに
すごく惹かれましたわん。

異類は本来なら
人間と人間ではない種類のもの。

婚姻はもちろん結婚で

婚姻譚の「譚(たん)」は、話とか物語とか
そんな意味だよね。

はー面白かったー。
(≧∇≦)

本谷有希子さんの別の作品も読んでみたい!




異類婚姻譚(本谷有希子 著/講談社)




.
[PR]
by maya_tweet | 2016-02-02 08:00 |
久し振りに図書館に行きました。

車を持っていた頃は
娘たちも小さかったので
一緒にちょくちょく図書館に行って
娘たちが読みたい絵本をたくさん借りていたのですが
今では近くに図書館もなく
すっかり足が遠のいていました。

でも今日は
来週のイレギュラーのクラスで使う教材(紙芝居)を探しに
世田谷区の中央図書館へ。
桜新町駅下車、歩いて10分ほど。

実は以前
この図書館のすぐ近くに住んでいたことがあるのですが
仕事やプライベートでめっちゃ落ち込んでた頃で
図書館を楽しむ気持ちの余裕もなく
もったいなかったなーと。
でもまあそんな時期もあるよね。

で、機会を取り戻すように
図書館の利用カードを作りました。

c0227407_13455563.jpg



そしたら
世田谷区の図書館が素敵なことを始めていました!

「本のない図書館」

c0227407_13455889.jpg



これは三軒茶屋のリーフレットですが
二子玉川にもあるそうです。

三軒茶屋も二子玉川も
周辺に図書館がない図書館空白地帯と呼ばれているらしく。

インターネットで
世田谷区内図書館にある200万冊の蔵書を検索、予約が出来て
駅前の図書館カウンター(本のない図書館)で貸出してもらえるとのこと。
返却もココでOK!

今日私は中央図書館で大型紙芝居を借りたのですが
(普通サイズの絵本や紙芝居は一階にありますが、中央図書館の地下一階には大型紙芝居や絵本もありました)
返却は駅前の図書館カウンターでもよいとのこと。

なんて便利なんでしょ☆

世田谷区の図書館は夜7時までなのだけど
駅前の図書館カウンターは夜9時までやっているとのこと!
会社帰りに利用できますね☆

ちなみに
二子玉川は今年の4月にオープン
三軒茶屋は10月にオープンしたばかりとのこと。

早速今夜
インターネットで世田谷区内図書館の蔵書にアクセスしてみたいと思います☆

図書館ライフが始まる予感。

楽しみだわん!







[PR]
by maya_tweet | 2015-11-27 19:16 |

渡辺淳一さん

c0227407_19299.jpg


c0227407_193312.jpg



渡辺淳一さんが亡くなった。

高校の頃から貪り読んでいた大好きな作家。
これで私が大人の世界に憧れを抱くようになった二人の作家が
この世からいなくなった。
森瑶子さんと渡辺淳一さん。

森瑶子さんには一度もお会い出来ず
亡くなった時にとても後悔したので
渡辺淳一さんには絶対にお会いしたいとずっと思っていた。
念願叶ったのが二年前。
サイン会だけど。
「そう、高校生の頃から読んでいてくれたの、ありがとう」
って握手して下さった。
思っていた通りの素敵な紳士だった。

渡辺淳一さんは
作品に登場させる女性の名前に「イ段」の響きを入れるとのこと。
頭がよく聡明な女性のイメージがあると。
だから私も
娘たちのそれぞれの名前に「イ段」の響きを入れた。
私の名前には残念ながらイ段の響きはない。

渡辺淳一さんのおかげで、私の読書人生は充実してた。
ありがとうなのだ!

写真は
サイン会の時の著書といただいたサイン。
あーもう私、ずっとこの「マヤ」というペンネームを使おう。
渡辺淳一さんが「マヤさま」と書いて下さっている。

まだ読んでいない作品もある。
特に近年の作品。

感謝して読もう。
[PR]
by maya_tweet | 2014-05-06 01:17 |
c0227407_15483686.jpg

いつものように
仕事の帰りに
ママンのホームに来たら
なんと留守…

受付の外出メモには
「おさんぽ」と陽気に書かれてあった。

近所をキョロキョロしてみましたが
電話しても出ないので
近くのカフェで時間潰し中。

ま、こんなこともたまにはあるね。

ママンが元気な証拠です。
よかった。

とりあえず
ママンから電話がくるまで
紅茶飲んで待ちます。

あいにく今日は
本を持ってくるのを忘れてしまったのですが
さっき本屋さんで漫画を買いました。

「おしゃべりニューヨーク 上陸編」
MON 著 / 集英社文庫

28歳で単身ニューヨークへ行った著者が
「観光」でなく「生活」に必要な英会話&生活術を
可愛い漫画で紹介しています。

こういうの好き。

ニューヨークとかスペインとか
海の向こうに単身渡って暮らしている女性の
生活ぶり、チャレンジぶりを読むの大好き。

すごく元気がもらえます。

久し振りにアプリから投稿してみます。
うまくいくかな。





.
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-22 15:28 |

ユーミンの罪!

c0227407_1375474.jpg

今日はお休みなので
「ユーミンの罪」(酒井順子 著 / 講談社現代新書) を読んでいる。

いやもう
いちいち拍手したいくらいに面白い。

ユーミンの代表的なアルバムについて
過去から一枚ずつ解説しているのだけど
掘り下げ方が絶妙で
こういう捉え方があるのか!などの
新発見も多々あり。

改めて
過去のアルバムを聴いてみたくなった。

あー
女友達とこういうお喋りがしたいよ。

ブスと女の嫉妬に触れた「PEARL PIERCE」の項は
もう著者は筆がノリノリだったんじゃないかな。
面白い。
c0227407_1381289.jpg


また
アルバムの発売された年のことを
簡単に書いてあるのも懐かしい。

例えば
「流線形'80」が発売された1978年(ちなみに私は15才)は
こんな感じ。

【成田空港が開港。映画『サタデー•ナイト•フィーバー』が封切られ、ディスコブームの火付け役になる。東京•原宿にブティック「竹の子」開店、竹の子族が登場。「普通の女の子に戻りたい」とキャンディーズが解散、さよならコンサート。】


ユーミンのアルバムを昔から順に追いながら
ユーミンの曲とその時代を懐かしく思い出し
なおかつ
自分の青春時代も重ねて思い出したり…
そんな味わいの出来る本。

著者は
「負け犬の遠吠え」で有名なエッセイスト
酒井順子さん。

ユーミンを追い続けてきて
よかったなー。
[PR]
by maya_tweet | 2013-11-21 13:13 |

私の本の読み方。

読みたくて買ってきた本が貯まっていたのもあり
夕方から本を持って
今日から始まった月見バーガーを食べにマックへ行ったら
店内が女子高生パワーで賑やかだったので
もっと静かな時間帯に行くべ…と
ファミレスに変更。

そういえば朝からアロエヨーグルトしか食べてなかった。
昨夜のしゃぶしゃぶ食べ放題で
満腹以上に食べたので
お腹の調子がイマイチだった事もあり。

ちょこっと食べてから
本に没頭。
一冊、読み終えた。
そして
お家に帰ってからもう一冊読了。

本ってダラダラ読むよりも
○時○分までに読み終える!とか
渋谷の駅に付くまでにこの章を読み終える!とか
本を閉じる目標時間を決めると
早く読める。

小説じゃないから
あまり心に響かないページは流し読みしちゃうのもあるけど。

本は1冊のうち
たった数行でもたった一言でも
心に響く言葉に出会えたら
私はめっけもんだと考えてるよ。

それがたった1500円の本で見つかったら
大学の授業を受けるより
高い入場料払って講演会に行くよりずっと安い!
めっちゃラッキー!

大好きだった大学の授業だって
一年間しっかりとノートを取って講義を受けていた先生の言葉のうち
今でもしっかりと心に刻まれているのは
ひとつかふたつだったりするから。
それも幸せなことだと思うから。

本はいいな!

私のお友達は本好きが多いので
会うと本の話題になることが多い。
それで紹介してもらう事もたくさん。

私は本にはどんどん線を引いたりメモしたりしちゃう。
お風呂で読んで湿気吸ってもいいと思う。
大切なのは自分の心に吸収して残すことだから。

本は読んだらほとんど読み返さないし
捨ててもいいと思ってるから。
お家に本棚がぎっしり並べられる書斎があれば別だけど
残念ながらそんな場所はないので
昔から捨てるか、ブックオフに持って行ったりしてた。

読みたくなったら
また買えばいいし、図書館で見つけられるかもしれないし。
実際、すでに買って読んだ本をもう一回買ったことも数回ある。
読んでから、あれ、これ読んでるなとか。
あと新しく娘に買ってあげたりとか。

何か困難なことがあった時や落ち込んだ時には
私は必ず本屋さんに行く。
娘にアドバイスしたい事がある時も。

そうすると
本の方から引き寄せてくれる。
「私を読んで!」みたいに。
そんな出会いも過去にあったなー。

ツイッターも
私は書店員さんとか本屋さんとか作家さんとか出版社さんとか
そんな方たちをフォローしているので
本の情報がたくさん流れて来る。
本をプレゼントして頂いたことも何度かある。
ツイッターやってると
本を読みたくなること多いですー。

本に映画に舞台にコンサートやライブにバンドに…
あーーー
好きなことがたくさん。

人生って楽しすぎる!
頑張ってお仕事しなくちゃね!

あ、食べることももちろん!
(そのかわり私は、洋服とか靴、バッグとかの物欲はないかも…)

ふふふ。
[PR]
by maya_tweet | 2011-09-10 01:39 |
c0227407_210081.jpg


ひとつ前のエントリーでご紹介した
『USTREAM 世界を変えるネット生中継』川井拓也 著(ソフトバンク新書)の本の中で
我が家でやっているキッチンライブが紹介されました!


ご紹介いただいたのは
この本の中の
「ユーストリームのおすすめ番組」というところで
すごい方たちの番組にまじって
我が家でやっている「kitchenlivejp」をご紹介頂いております。
恐縮です。。。

67ページだよん!見てねっ!^^;;
[PR]
by maya_tweet | 2010-06-25 21:05 |
発売日に購入したのに
ご紹介がめっちゃ遅れてしまいました☆
(お友達にプレゼントした分を含めて、3冊購入したよん!)

c0227407_0495378.jpg

USTREAM 世界を変えるネット生中継 (ソフトバンク新書)/川井 拓也 著


昨年のツイッターブーム到来に続いて
今年はユーストリーム(USTREAM)のブームが到来と言われています。


USTREAMをご存知でしょうか。

私も今年の2月からUSTREAMで遊んでいるのですが
動画をリアルタイムでインターネット上に配信することができるツールです。
しかも
動画配信だけでなく
同時にツイッターと連携しているので
動画をきっかけにコミュニケーションもできちゃうというものです。

例えば
あの世界的に有名なカシオペアのキーボード奏者の向谷実さん!

ある時、向谷さんが楽器を前にUSTREAMをやっていらっしゃった時に
『何かボクに即興してもらいたいフレーズのリクエストはありますか?』
とおっしゃいました。

すると
動画の横のツイッターのタイムラインで
向谷さんに対して
見ている方たちが
「シ・レ・ファ・ソ」とか「ド・シ・ラ・ソ」とか
即興で演奏してもらいたいフレーズをリクエストします。
それに答えて
向谷さんがそのフレーズを使って
即興でめちゃくちゃかっこいい曲にその場で仕上げて演奏してくれるのです。

USTREAMのツイッターのタイムラインには
「すげーーー!!!」とか
「ドシラソだけでこんなジャズっぽい曲になっちゃうんだ!!!」と
動画を見ている皆さんの感嘆するツイートが
リアルタイムで流れるのです。

実は私もリクエストに答えて頂いたのですが
あの☆高校時代に夢中になったカシオペアの向谷さんが
私のリクエストにリアルタイムで答えて演奏してくれた時は
めっちゃ興奮しました。
なんといっても憧れのキーボード奏者でしたから!
(向谷さんは今ではもっともっと進化させて、なんとレコーディング風景を1からUSTしていらっしゃいます)

今では「ダダ漏れ」という言葉を流行らせ有名人となった「そらの」さんは
毎日のお仕事風景をUSTで流していたり
民主党の事業仕分けを我々にUSTを通じて見せてくれたり
たくさーーーんの生中継をされています。

国際宇宙ステーションでも
スペースシャトルの打ち上げをUSTしていますし
(これは子供たちにはぜひとも見せたい!)

テレビのニュースでは一部分だけしか見れないシーンも
ずぅーーーっと一部始終、USTで見せてくれるので
編集も嘘もない
その場にいるのと同じ視点となるのです。


私も我が家のキッチンから
夜ごはんを作る風景をUSTして遊んでおります。
決して料理が得意ではないし、手抜きグータラ料理なのですが
見ている主婦の方から
こうやるとラクだよ!とかアドバイスをして頂いたり
私の作ったものを真似して作ってみたよ!と言ってもらえたり
ひとりぽっちで作っていた時間が
ちょっと楽しく作れる時間になりました。

私がUSTを始めてから
一番迷ったのは音の悪さでした。

USTREAMというものが話題になってはいたものの
日本にその参考書のようなものがなかったし
何より当時は英語サイトだったので
私にとっては本当にチンプンカンプンの手探り状態。
(相方に教わりつつ、持ち前の好奇心だけで動いておりました)^^;;

でもでも
この5月にソフトバンクさんが
USTREAMのサイトを日本語化して下さいました!


さらに

USTREAMのガイド本としてとってもわかりやすい
この本が出ました!

私は付箋をいっぱい付けちゃいました。
知らない事がたくさんだったので☆

この本はわかりやすいし
何より川井さんの親しみやすいお人柄が出ているので
読むのも楽しいですよ。

例えば
数年前にスカイプが登場した時に
川井さんは
ガールフレンドの家とご自身の家にマイクとスピーカーを設置して
繋ぎっぱなしにして
まるで隣のお部屋にいるような感じを味わったことなども
書かれています。
きゃっ♪いいですねー♪
(いくつになってもミーハーな私は、この部分が一番頭に残っています)^^;;


お薦めです!

USTっていったい何?という方も
USTやってみたいけど、どうやったらいいんだろう?という方も
ぜひ読んでみて下さい!

川井さんは
この本の執筆風景をずぅーーーっとUSTで流しておりました。
真剣な眼差しでキーを叩いている川井さんもカッコよかったです。
もちろん
可愛いベビーくんと戯れるパパの川井さんも魅力的です。
(川井パパのおむつ変えシーンも見ちゃった!)^^

それにしても
川井さんはすでに次の本を執筆されているようですね。

楽しみです!



※我が家のキッチンライブもこの本の中でご紹介頂いております。川井さん、ありがとうございます!
[PR]
by maya_tweet | 2010-06-23 00:48 |
ツイッター本と呼ばれている
3つの新書。

大人気の本です。

とりいそぎ、発売順にご紹介。

c0227407_15534973.jpg
仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE)
小川 浩 (著)

c0227407_1553588.jpg
ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
コグレ マサト (著), いしたに まさき (著)

c0227407_15541376.jpg
Twitter社会論 ~新たなリアルタイム・ウェブの潮流 (新書y)
津田 大介 (著)


本の感想はツイッターでも呟いておりますが
また本のカテゴリに書けたら。

コグレさんに
「読みましたー!」とツイッターでお送りしたら
スグに「ありがとうございます!」とお返事を頂きました。

津田さんは色々な感想の呟きを
RTで皆さんに紹介して下さったりしています。

著者の方とやりとりできたり
身近に感じることができる

ツイッターって、そんなことも嬉しいですね。

あ、やりとりができると書きましたが
必ずしもお返事がくるわけではないですよ。
タイムラインはどんどん流れていくので・・・
そのへんのゆる~い繋がりもツイッターの魅力です。

私にはツイッターを始めて欲しいなーと思う作家の方がたくさんいます!

作家の方たちの日常の呟き・・・きっと楽しいと思うぞ。
[PR]
by maya_tweet | 2009-11-12 16:09 |