maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

男の子に絡まれてるところをパルシステムの配達中だったお兄さんに助けてもらった!

昨日は幼稚園の仕事だったので
午後には帰宅出来たのですが
帰宅途中に
2才くらいの男の子に絡まれました。(笑)

小さい子供用の自転車みたいなので
ペダルがなくて足で歩いて乗る自転車知ってる?

男の子が
あの自転車に乗って
私に向かって走ってくるので
「ひゃーぶつかるよー☆」と言って避けようとしたら
避けた方にまた向かってくるんです。
それを何回か。(笑)

男の子はひとりで
周りにお母さんらしき人もいない。

そしたら男の子が
「(ぼくの)ママどこ?」と。

「え?ママは?」って逆に聞き返したら
「いないの」と。

「お家はどこ?」
「あっち」
「じゃーお家に帰ろうよ」
「あっち行くの」

…と
指差したお家の方向と逆方向に走って行こうとする。

「そっち行っちゃだめだよ、怖いおじさんがいるよ!」と言ったのですが

(注:私はよく娘たちに「ママから見えないところに行くと怖いおじさんがいるんだよ」と脅していた。幼い娘たちは本気で怖がっていたので離れたところに行ったことがなかった。(笑))

その男の子には通じず。

どうしよう…と思って
交番までちょっと距離あるし
男の子を連れて歩いたら誘拐犯とか疑われちゃうのかな…

でもこのままだと
ホンモノの誘拐犯に連れて行かれちゃうかもしれない…
交通事故も怖いよな…

などなど
このご時世なのでイロイロ頭を駆け巡りつつ
男の子の後を追いかけ
110番に電話しようかなとも思ったのですが
そこに配達中のパルシステムのお兄さんがいたので

「この男の子、どこのお子さんかご存知ですか?」と聞いてみました。
「ママがいないみたいなんです…」と。

そしたら
そのパルシステムのお兄さん
その子のことは知らなかったんだけど
めっちゃ子供慣れしてる人で
「パパは?」と。

おぉーーー!!!
ママがいないのならパパがいるじゃないか!!!

そしたら
男の子が「パパおうち」と。

「じゃーお家に行こう!お家教えて!」って私が言うと
「行かない!」と。

困ったなーーーと思っていたら
パルシステムのお兄さん

「おうちにおもちゃある?」と。
「あるよ!」
「じゃーおもちゃ見せて!」

「いいよ!」

おぉーーー!!!
パルシステムのお兄さんすごい!!!

そんなこんなで
男の子のお家までパルシステムのお兄さんと私は
送って行ったのですが

思ったより
けっこう遠くにお家がありました。

まさかここからひとりで来ていたとは。

その男の子のお家まで
パルシステムのお兄さんは
台車をゴロゴロ押しながら付き合ってくれたのー。

めっちゃ助かった!


お仕事中にすみませんでした。
助かりました。
ありがとうございます!
110番に電話しようかなとか色々思っちゃいました。
ホントにありがとうございます!

って
もう何回もお礼言っちゃったよー☆

良いお兄さんでした!


お家にはパパがいらっしゃったのですが
男の子がいなくなってたことに気付いていなかったかも。
(><)

ナニハトモアレ
よかった!

めでたしめでたし!
[PR]
by maya_tweet | 2016-01-23 08:00 | 日常の出来事、ひとりごと