maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

医療事情が変わってきたので、8年前に契約した保険を見直そうと思う!

今日は年に一度の
契約内容確認活動で
ニッセイさんがいらっしゃいました。

私の父は
保険が大嫌いな人で
何も保険に入っていなかったけど
(世の中に2%くらい頑として保険が大嫌いで入っていない人がいるらしいです)
それはたぶん
自分や家族が病気になった時に
十分にケア出来る自信があったからだろうと思います。

逆に私の母は
小さい頃から自分や私の保険を契約していた人でした。

今の私は
母が契約していたその保険を形を変えながら引き継いだり
他の保険にも入ったりしているのですが

実際、今までに保険でトクしたというか
よかったなーと思ったのは
娘たちの学資保険くらいです。

学資保険は
払い込んだ額よりは最終的にいただけるのと
万一親が死んじゃった時は
保険料負担がなくなるという安心もあり
まあ貯蓄と考えてもOKなものでした。

娘たちも社会人となり
お金がかからなくなった今
私たち世代が
一番関心のある保険というのは
死亡保障ではなくて
生きるための保険じゃないかな。

病気やケガをした時に
入院や手術費をケアしてくれる保険。

母も数年前に脳梗塞をやったのですが
入院にかかった費用は
保険で全てケア出来ました。
(もちろん請求するのは病院の書類や領収書が必要なので後からですけど)
母が保険に入っていてよかったなーと。
もう病気になっちゃったからこれからは加入できないけど。

その時に
やっぱり保険は安心だなって思いました。

で、私もそういう医療保障のある保険に加入しているのですが
今の契約のものに加入したのが平成19年。
8年過ぎているわけです。

契約した頃は
がんなどの病気は
長期入院になったりしていたので
1日入院にあたりいくらの保障というのを重視しちゃっていたのですが
今って入院がとても短いらしいです。
実際、がんになった方の入院も1週間とかとても短い。

むしろ大事なのは
診断された時の一時金と
そこから5年とかの
完治と言われるまでの費用なんじゃないかな。
通院費とか
仕事をお休みしている間の生活費とか。

なので
最新の医療事情を踏まえて
ちょっと保険を見直そうと思っています。

1日あたりの入院費を今のものより少し下げて
一時金と
そこから5年間サポートしてもらえるタイプに。
ほんの少しだけど
ないよりはよいかなーと。

やっぱり生きていくには
お金って大事☆

もちろん
今まで以上に
食事や生活面でも健康に気をつけていくけど
万一のことも備えておこうかなと。

こんなに保険のことをじっくり考える大人になるなんて
若い頃は思ってなかったよー。^^;;

c0227407_1571534.jpg


これ見ると
高齢化という現実もあるけれど
年々、確実にがんになる人が増えてるよね。
芸能界でも多い気がするよ。

他人事じゃない☆

…と
今日はちょっとシビアな内容でした。
(≧∇≦)
[PR]
by maya_tweet | 2015-06-17 15:19 | 日常の出来事、ひとりごと