maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

「かぐや姫の物語」 いい映画でしたー!

c0227407_2317531.jpg

スタジオジブリ映画「かぐや姫の物語」
年末から気になっていたのですが
やっと観に行けました。

(以下、ネタバレあり)

実はこの予告編を映画館で観た時に
すでに涙が止まらず。^^;;

作画も音楽もとても美しいなーと。





私たちはこの映画を観る前から
この物語の結末を知っているわけで。

かぐや姫はいずれ月に戻って行く…

それを知らずに
かぐや姫を可愛がって大事に育てているふたりの姿がもう
それだけで切なくなったよー。

よちよち歩いた時のおじいさんの喜びようが
もうもう泣けちゃうよー!

おじいさんと書いちゃいけないね。^^;;
翁(おきな)です。

ひとつ
とても素敵なことが描かれているなーと
冒頭のシーンで思ったことがあって

かぐや姫が竹から現れた時
赤ちゃんの姿ではなくて
お姫様の姿だった。
で、すぐに赤ちゃんになったんだけど。

そのことを
かぐや姫を育てるふたりは
「神様が将来の姿を見せてくれたんだ。
将来、お姫様になるのだから
大事に育てなくてはいけない…」
と語り合うシーンがあって

それって
とてもとても大切なメッセージだなーと。

私たちも
そういう気持ちで
子育てをしないといけないんだよなーと。
(いずれ社会に出るのだから、大事に育てなくてはいけない…って)

それが私にはとても好きなセリフでした。

翁(おきな)にとっては
彼がとった行動は
あの時代に子供の幸せを願う親としたら
当然のことだったんだろうなー。

眉を抜いたり、お歯黒を塗ったり、…
当時は嫌々やっているお姫様も実際にいたのかもしれないなーって
そんなことも思いました。

帰ってから
かぐや姫(竹取物語)について調べたくなって
色々とググったりしておりました。

いい映画だったー。

日本の古くからある物語を
こうやって映画にして下さって
高畑監督さんにありがとうなのです。

観れてよかったーーー!!!

で、映画終わってからも
グスグス鼻をすすってる客席にいる人たちを見て
あーみんないい人たちだなーって
心があったかくなりました。^^




.
[PR]
by maya_tweet | 2014-01-15 23:41 | 映画・エンタメ生活