maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

新日本フィルのプレス向け公開リハーサルへ!

c0227407_4424087.jpg

c0227407_4424974.jpg


Facebookで
新日本フィルのプレス向け公開リハーサルに
一般モニターを募集していたので応募。
ラッキーなことに
相方も一緒に行けることになり
すみだトリフォニーホールへ行ってきましたー!

本物のこれだけ大規模なオーケストラの生音を聴くのは
初めてでした。
しかもオルガン付き!
今までにオルガンのあるホールに行くたび
オルガンの音を聴きたいなーと思っていたので嬉しかったです。

新日本フィルハーモニー交響楽団
今日のリハーサルは
明日からの公演に向けての3回目の練習とのことでした。

指揮はインゴ・メッツマッハー氏で
今回は新日本フィルのConductor in Residence就任披露公演だそうです。

Conductor in Residenceとは
いったいどういう存在なのだろうと思いましたが
レジデンスはマンションなどの名前によくあるレジデンスだそうで
新日本フィルのこと…でいいのかな。^^;;

ググったらこちらのBlog記事に辿り着きました。
文章が面白いなーと思ったら
プロの音楽ジャーナリストさんのBlogでした。

Residenceってなんじゃ? [音楽業界](やくぺん先生うわの空より)


今回の公演のプログラムは

R.シュトラウス作曲
交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』op.30

ワーグナー作曲
楽劇『ワルキューレ』第1幕(演奏会形式)


のふたつ。

さて!
前置きが長くなりましたが
今日のリハーサル見学、とてもとても貴重な体験となりました。

プロのオーケストラのリハーサルを見れるなんて
まず出来ないことです。

とはいえ
コンサートの企画運営に携わっていたことがある私にとって
このリハーサルの雰囲気は懐かしかったです。

リハーサルなので
指揮者の方も団員の方も私服です。
カジュアルなジーンズでバイオリンを弾いていたりします。
わーこうやって見ると
普通の人たちに見えるねーと相方と話していました。(笑)

リハーサルの間
指揮のメッツマッハー氏は英語。
通訳なし。
まずそれに驚きました。
さすが団員の皆さんは海外にも行かれているので
英語は当たり前なのかも。

メッツマッハー氏の指示に従い
ひとつひとつの部分を何度も練習。

指示を受けるたびに
団員の方たちは
楽譜に書いてあることを消しゴムで消し
新たに注意点をメモされていました。
それがとても勉強になりました。

楽譜にメモするのに
適している鉛筆と消しゴムってあるのかな。
…お、ちょっとググってみたら色々出てきました。後でゆっくり調べてみます。

リハーサルを見学出来る時間は限られていたので
1曲を通して演奏するのは聴けないかなーと思っていたのですが
見学時間の後半に
『ツァラトゥストラはかく語りき』を通して演奏して下さり
大感激だったのでした。

ここはこんなシーンなのでこんな感じに…とか
これは夜の訪れを告げる鐘の音なのでもっと目立って…とか
ここは跳ねる感じに…とか
メッツマッハー氏は
それらを歌いながら、体で表現しながら、細かく指示されていました。
で、それらの指示の後
間髪入れずにタクトが振られると
すぐに演奏を始められる団員の方たちがまたすごい!
しかも(プロなので当たり前なのかもしれませんが)皆がまとまっていてキレイ!
もう感動しましたー。

もうひとつのワーグナーは一部分だけしか見学出来ませんでしたが
ホールを出た私たちはすぐにチケット売り場へ。

「明日の公演チケット、ありますか?」と。

本番も行きます!
そのことはまた別エントリーで。



※リハーサル中、携帯は切っていますし撮影も禁止です。この2枚の写真はモニター宛てに後から送っていただいたものです。素敵なサービスですね!
[PR]
by maya_tweet | 2013-09-05 23:17 | 映画・エンタメ生活