maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

相方くんのパパより、モロッコの旅写真!

こんにちは!

相方くんのパパは
写真がとってもお上手なので
拝見するたびに
ブログをやって欲しいなぁーといつも思います。

今日はそんなパパさんが
モロッコに旅行されたお写真を送って下さったので
ご紹介いたしまーす!

モロッコの旅もいいですねー☆

説明はパパさんからのものです。




フェズの街並み
c0227407_14131167.jpg


市場風景
c0227407_14132670.jpg


活躍するロバや馬
c0227407_14134012.jpg


職人街にあるなめし皮の染色桶
c0227407_14135719.jpg


ヴォルビリスのローマ遺跡
c0227407_1414762.jpg


タジン鍋
c0227407_14141799.jpg


タジン鍋料理
c0227407_14142615.jpg


どっしりと実をつけたナツメヤシ
c0227407_14144784.jpg


サハラ砂漠の行進
c0227407_14145834.jpg


サハラ砂漠の行進
c0227407_1415796.jpg


要塞化された村ベン・ハッドウ
c0227407_14151757.jpg


マラケシュのシンボル クトウピア
c0227407_14153198.jpg


文人・芸術家が集まるエッサウィラ
c0227407_14154382.jpg


エルジャジーダのポルトガル旧市街
c0227407_14155539.jpg


カサブランカのハッサン二世モスクのミナレット
c0227407_1416626.jpg



素敵ですよねー☆

そして
以下もパパさんからいただいた概要です。


写真と一緒に
こういう概要のメッセージをつけて頂くと
旅気分を味わえますね☆

パパさん、素敵なお写真をありがとうございました!^^


アフリカ大陸の北西端に位置し、チュニジアやアルジェリアとともに、
「マグレブ地方(日の沈む地方)」と呼ばれるモロッコに行ってきました。

□ モロッコ世界遺産の街並みと砂漠の世界11日間のツアー

□ 国土面積 710.850平方キロメートル 日本の約1.9倍

□ 人口 2,600万人

□ 民族 約60パーセントが先住ベルベル人 ついでアラブ人
  わずかにユダヤ人とフランス人

□ 宗教 国教がイスラム教 国民の99パーセント以上

□ 今回の旅行は、イスラム教のラマダンの最中であった。
  9月10日に、国王がラマダン明けを宣言し、
  3日間が祝日となり、お祭りのような賑やかさとなった。

□ 時差は、日本より9時間遅れ

□ 日本からモロッコへは、カタール航空での長旅でした。
  関空-ドーハ 所要時間約11時間20分 乗り換え 
  ドーハ-トリポリ 所要時間約5時間30分 経由
  トリポリ-カサブランカ 所要時間約3時間15分

□ 訪問した都市には、それぞれ旧市街 メディナ と市場 スーク 
  があり、親しみやすい人々の活気を感じることができました。

□ 赤い砂漠 サハラ砂漠を、ラクダで行進し、その大きさに感動しました。

□ タジンは、モロッコ人が毎日食べている煮込み料理で、
  厚い陶製のさらに材料を入れ、三角帽子の陶器をかぶせて火にかける。
  材料は、羊肉や鶏肉・牛肉など肉類ととにんじん・ジャガイモ・たまねぎなどの野菜。
  サフランやパプリカなどのスパイスで味付けされ、弱火でじっくり煮込まれます。
  とてもやわらかく煮込まれていて、本当においしい料理でした。

[PR]
by maya_tweet | 2010-09-25 14:59 | 日常の出来事、ひとりごと