maya's memo mayatweet.exblog.jp

世田谷区在住。iPhone、ビール、東京、NY、ミュージカルが大好き。このBlogには日常や旅の記録などを残しています。たびたび登場するふぁるこんは夫です。詳しくは自己紹介カテゴリで。


by maya
画像一覧

三軒茶屋のレトロな映画館!三軒茶屋中央劇場。

テレビや雑誌の三軒茶屋特集では
必ずといっていいほど紹介される、レトロな映画館。

この度、相方くんのお母さんがお付き合い下さり
初体験とあいなりました!

三茶には
2つのレトロな映画館があり
ひとつが三軒茶屋シネマ、もうひとつがこの三軒茶屋中央劇場です。
c0227407_16464255.jpg


三軒茶屋シネマは
わりと最近のメジャーな作品を上映しているようで
今回行った三軒茶屋中央劇場の方は
単館で上映された作品を上映しているようです。
でもどちらも2本立て!
おトクですよね!

c0227407_16465040.jpg
雰囲気のある昔ながらの窓口。
こちらの窓口は今は使われていないのかな。
私たちが行った時は
入口を入ったところに券売機があり、そこでチケットを購入しました。

建物には
昔から愛されていたカッパさんが今も活躍中。
カッパの映画館という愛称もあるようです。
c0227407_16465872.jpg
今回は
「スペル」と「アンナと過ごした4日間」を上映していました。
2本立てでしたが
「アンナ・・・」の方を観賞。
2本観賞するには
夜ごはんのお弁当を持参しないといけないお時間でしたので。^^;;

c0227407_1647568.jpg
入口には
そこだけピカピカな券売機が
なんとなく居心地悪そうに存在しておりました。
そこで入場券を購入。
入口にいたスタッフの方もとても気さくにお話しして下さいます。
ちょうど勤務交代の時間だったらしく
帰られる時に
「またいらしてね!」とわざわざお声をかけて下さいました。
いいですねー!
常連のお客さんに気さくにお声をかけていたり
下町みたいな温かさを感じました。

c0227407_1647657.jpg
お馴染みの「NO MORE 映画泥棒」のポスターですが
その上の「婦人洗面所」の案内板は歴史を感じます。

c0227407_16471339.jpg

出入り口。

c0227407_16472118.jpg
婦人洗面所の入口もレトロですー。

c0227407_16472839.jpg
ここから中に入りました。

c0227407_1647359.jpg
男性トイレの「殿方洗面所」という案内板。

c0227407_16474267.jpg
休憩スペース(喫煙所)。
灯油ストープが置いてありました。
やかんが乗っています。
懐かしいっ。^^

c0227407_1647486.jpg

手書きの上映スケジュール。



チケットを購入した時に
「三軒茶屋中央ニュース」という白い小さな紙を頂きました。
それには
上映されていた2つの映画の簡単な紹介が書かれていました。
さらに
次週上映の2本と
その次の上映の2本のタイトルも書かれています。

1週間ずつ上映するので
毎週行かれる映画ファン(であり、この劇場のファンでもあるのでしょうね)もいそうですね。

この「三軒茶屋中央ニュース」を10枚集めると
1回無料で見られるそうです。


料金は一般1300円。
さらに
その週の映画が最後の上映日となる金曜日は1100円になるのです。

2本立てでこのお値段は
かなりおトクですね!



三軒茶屋中央劇場のサイト(Movie Walker)はこちらです。
[PR]
by maya_tweet | 2010-04-03 00:06 | 映画・エンタメ生活